2020年6月16日


 

先週の金,土と二日間で笹団子とチマキを作りました。

今回は、団子の餡子から作り、けっこう手間がかかりました。

 

 

笹ともち草を取りに行ったり、作る前段階は、作業がいっぱい!

でも、団子しばりの紐は我が家にキープしてあり、それは、万全です。

なんせ、畳屋ですものね。売り物でもあるんですから・・・

皆さんにお配りして、その後ビールを飲みながらの、笹団子  うまいです!

 

 

そしたら、そのうちのお一方が、素敵な花を持ってきてくれました。

 

 

庭に咲いた紫陽花だそうです。大きいですね。

色もいろいろ・・・

この花も、だんだんと色が変わっていくそうです。

事務所に飾りました。

良いですね。

おいしいものと素敵なお花   【ごちそうさまでした!】

2020年6月15日


 

我が家の花たち  一覧・・・

 

 

 

けっこう観れますよ。

朝の水くれが大変ですが、良く咲いてくれます。

 

 

 

 

 

ちょっとの一息になりそうです。

癒しとでも言いましょうか。嬉しいです<笑>

 

2020年5月26日


 

先週の日曜日、天気も良かったので、午前中は、階段のペンキ塗り替えをしました。

今までは、濃い茶色の塗装をしていましたが、今回は、すこしやさしい色を使いまし

た。ライトグレーのさわやかな色です。

 

 

 

 

 

前日に、マスキングテープで塗る個所を養生しておきました。

以外にスムースに作業をすることができました。

仕上がりも上上   いい出来です(笑)

 

 

 

 

 

 

 

午後からは、笹団子を作るために大事な材料ーーー笹を見に・・・

車で30分ほど郊外の山へ

まだまだ、早いようです。

しかし、天気がいいので木々の緑は最高ですね。

気持ちがイイ!!

 

 

 

 

少しゆっくり休んでから出発

帰りに近くのパン屋さんで、おいしいパンを・・・

良い一日でした。

2020年4月9日


 

最近、大河ドラマを見ていて気になることがあります。

役者の衣装が、とても華やかすぎて、当時の時代に合わないのではないかと・・・

月にウサギを纏ったり、グリーンやピンクなど、あの時代には

ないのではと思うような衣装が出てきます。

ところが、そう思っていたら、ビックリするような着物が出ていました。

それが、これ!

 

上杉家初代の上杉謙信が着たという服です。

”金銀襴緞子等縫合胴服”(きんぎんらんどんすとうぬいあわせどうふく)と読みます。

舶来の裂(きれ)をパッチワークのように縫い合わせた服です。

 

 

400年前のものだから、色は落ちていますので、当時は、もっと艶やかな模様だったと

思います。これから、劣化が進んでいるので補修するということです。

それにしても、すごいですね。

大河ドラマの着物ごときではないです。もっと派手で、おしゃれで、かっこいいです

謙信と景勝がこれを着て、馬に乗って颯爽と駆ける姿を想像すると、身震いがするよ

うです。

それも、海外の布を使ってですから・・・

大河ドラマの衣装をあーだこーだと言えなくなりました<笑>

これからは、もう少し想像力を働かせながら、そして楽しみながら、ドラマをみたい

と思います。

2020年4月1日


 

今年も、近所の桜が見事に咲きました。

 

 

 

内科医院の庭に咲いています。先代の先生が三春の滝桜の子供を

昭和57年にこちらへ移植して38年が経ちました。

 

 

 

本当に、立派に、堂々と咲いています。誠に見事!というほかありません。

私は、勝手に先代の名を冠して、”五郎桜”と命名しています。

近所の皆さんが、ぞろぞろと見に来ます。

昨年よりも、ピンク色が生えてきれいです。

わが地域の宝の一つとなっています。

 

 

 

 

毎年、見事に咲いてくれて感謝です、五郎さん、ありがとう!

今年は、例年よりも一週間ほど早く咲いてくれました。

それと、もう一つ

うちの向かいのHさんの庭にも・・・・

こちらは、白い椿の花です。

 

 

 

こちらは、可憐ですね。かわいいですし、白は珍しい感じがします。

今日から4月  いろんな問題がありますが、地に足をつけて一つずつこなしていき

たいです。

2020年1月24日


 

先週の土曜日、ジャズストリートに参加してきました。

 

もう彼これ35回目になるんですね。すごいことです!

スタッフの皆さんのおかげですね<嬉>

午後一番で、山形から来てくれたグループの演奏を堪能

皆さん結構、お年を召していましたが、いい音色を聞かせてくれました。

 

 

やはり、ナマで、それも目の前で聴くことの醍醐味は一味違います。

それも、大音量で...

音のシャワーですよ。

 

 

ビールを飲みながら、時には腕を組み、耳を傾けて聴く音

ホント最高です!

 

いい時間をいただきました。

また、夏に聴きに行きます<嬉>

※一番聴きたかったグループの演奏は、聴けたのですが、あまりに人気で人がごった

返していて写真すらとることができませんでした。すごい人気でした。

やはり皆さん、知っていますよね、いいバンドは

夏には、いい席で聴きたいものです。楽しみが増えました。

 

2019年5月6日


ゴールデンウィークもあとわずか、名残惜しい気持ちを持ちながら、子供の日に、日帰りのドライブに出かけました。

前日の晴天予想そのままに、朝7時に出発

まずは、柏崎まで高速で、そこから目指すは、始めていく飯塚邸。

この地の大地主だった飯塚家の建物です。庭も回遊庭園で、広くて素晴らしいです。

 

 

 

 

 

 

 

特にもみじが多く、紅葉の頃に来ると尚更映えるのかもしれませんね。

中は、此処の地方独特のつるし雛が部屋一面に飾られていて圧巻でした。


 

 

 

次は、今日のメインの十日町にある棚田を目指します。

今は、有名になりました、”星峠の棚田”です。ちょど今は、田植え前の代掻きを終えたところ

 

 

 

色的にはあまり映えませんが、それでも棚田の広がりは素晴らしいものがありました。夜中の月の光で照らされたシーンだともっと素敵な感じになるのかもしれません。

 

 

お昼を津南町のお蕎麦屋さんでいただき、竜ヶ窪へ

 

 

 

 

透き通った水が湖面に一幅の絵を創ります。一度も枯れたことのない池だそうです。

近くには、神社があります。お参りをしてきました。

 

 

 

 

しかし、とにかく水がきれい!

写真でも素敵ですが、此処は、是非一度自分のお目目で観てください。

一日中いい天気で、気温も27度を超え暑いくらいでしたが、最高のドライブができました。

2019年5月2日


先月の末に、新潟県柏崎市にあります、”ドナルド・キーン・センター柏崎”に行ってきました。

皆さんも知ってのとおり、キーン氏は、日本の文学、文化をいち早く海外に翻訳などして伝えてきた方です。

今年2月24日に、96歳で帰らぬ人となりましたが、その功績を讃える場が、ここ柏崎にあります。

展示物に関しては、撮影禁止でしたが、キーンさんが、以前ニューヨークに住んでした部屋が再現されています。

 

 

 

実寸も同じ大きさだそうです。そして、ここにある二枚のドアは、ニューヨークから持ってきた本物のドアだそうです。

ハドソン川に面した一室がそのまま再現されています。素晴らしいことですね。

そこにいると、キーンさんの空気に触れられるように感じました。

 

 

 

 

 

資料も豊富にあり、中でも感動したのは、戦時中、日本人捕虜と一緒に聴いたレコード鑑賞の場面でした。

こんなことは、普通では考えられないことですが、キーンさんなればこそのことなのでしょう。

行ってみたいと思っていたのですが、近くにありながら中々足が向きませんでした。

亡くなってからの訪問となりました。

小一時間ほど見て回りましたが、まだまだ時間が足りませんでした。

もういちど、ゆっくり見てみたいところです。

皆さんも、是非一度訪れてみてください。駅より歩いても20分くらいで行けますので

 

2019年4月27日


今から二週間ほど前に、余りの天気の良さにつられて近くの桜を見に行ってきました。

旧水原町、現在は阿賀野市にあります、白鳥の飛来地で有名な瓢湖です。

冬の白鳥は有名なんですが、しかし、しかし、桜の花見のちょっとした穴場です!

 

 

 

瓢湖の周りをぐるりと桜が咲いています。遊歩道にもなっていて歩きやすいですよ

 

この日はまだ、五分咲きくらいでしたが、素晴らしい天気で、”やっほうー”と叫びたい気分でした。

 

 

 

 

 

やはり天気が良いと違いますね。最高です。

こんな穴場が近くにあるとホントうれしい限りです。

あまり人もいなくてゆっくり桜を堪能してきました。

 

 

こころも体もリフレッシュできた時間でした。

2018年11月10日


先週の土曜日、近くの(近くといっても、車で45分くらいですが)弥彦神社のとなりにある弥彦公園へ紅葉を見に行ってきました。

生憎の雨模様でしたので、あまり込まずに駐車場に入ることが出来、ラッキーでした。先週は、天気が良かったのもあり、ものすごい渋滞で、ぜんぜん動かなかったそうです。(笑)

いやーすばらしい紅葉です。とくに、もみじの色が秀逸、すごい!

こんなところが近くにあったなんて・・・うれしい限りです。

初めてきましたので、尚更うれしいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

最後の一枚は、切り株にどなたかが、紅葉の葉をグラデーションにして飾っているものです。素敵ですね、その方の感性に拍手したい気分です。

観る人に感動を与えられる・・・・こころが和みますね。

 

皆さんも、是非、一度行ってみてください。