2018年11月10日


先週の土曜日、近くの(近くといっても、車で45分くらいですが)弥彦神社のとなりにある弥彦公園へ紅葉を見に行ってきました。

生憎の雨模様でしたので、あまり込まずに駐車場に入ることが出来、ラッキーでした。先週は、天気が良かったのもあり、ものすごい渋滞で、ぜんぜん動かなかったそうです。(笑)

いやーすばらしい紅葉です。とくに、もみじの色が秀逸、すごい!

こんなところが近くにあったなんて・・・うれしい限りです。

初めてきましたので、尚更うれしいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

最後の一枚は、切り株にどなたかが、紅葉の葉をグラデーションにして飾っているものです。素敵ですね、その方の感性に拍手したい気分です。

観る人に感動を与えられる・・・・こころが和みますね。

 

皆さんも、是非、一度行ってみてください。

2018年9月9日


7日の日、日帰りで、大地の芸術祭を見に行ってきました。

場所は、清津峡と現代美術館キナーレ

生憎の雨模様でしたが、結構ひとが・・・

 

何度なく清津峡は来ていますが、今度の仕掛けはすごい!

 

途中のトイレもビックリ。

中から外が見え、外側は、洒落たドーム、一見なんだかわからい・・・?

こんなふうな仕掛けがちょっと入るだけで、見る人には大きなインパクトがあります。

入り口には、レストハウス風な建物が…

これがまたすごい!

二階に足湯・ その天井に脇の川がそこに写っているんですよ。

反射をうまく使った仕掛け

 

 

 

そのあと、十日町にあるキナーレへ

面白いものが水辺をぐるりと囲んで立っています。

 

 

大地の芸術祭、お見事!

まだまだたくさんあるのでしょうが、今回はここまで

また、三年後を楽しみにして、越後妻有を後にしました。

 

2018年8月20日


7月の祭りのご苦労参会をバーベキューで華やかに開きました。

総勢25人くらいで、子供たちが7,8人。にぎやかな会となりました。

生ビールと冷えたお酒、子供には、ジュースいろいろ、

そして、メインの料理、今朝釣ってきたアジの天麩羅、豚肉に牛の串刺し、これを炭火でじっくりと焼きます。

 

 

 

旨い!  最高!

そして、私が驚嘆したのが、エビ焼き

まだ、脱皮したてのバナエイエビを炭火でじっくりと焼きます。

そして、頭から皮ごとかぶりつきます。ウマイ!

 

 

昼から始まり、夕方まで延々と・・・・

イヤー、夏の暑さもへっちゃらで、楽しい時間を過ごしました。

2018年7月17日


先日、ある会の役を終えて、ご苦労様会が開かれました。

場所は、地元の割烹

そこへ、これも地元の酒蔵さん、越の寒梅の石本酒造さんの百十周年記念のお酒が登場しました。

 

 

名前は、”一輪一滴”   白い箱に真ん中に赤いライン、シンプルなデザインです。

味は、フル―ティな味がします。そのあとに濃い?味が・・・しっかりした味がついてきます。美味しいです。

 

いい言葉が繋ぎます。

百十年目の節目。一滴に、寒梅一輪の美意識を凝縮する。

蔵元さんの心意気があふれ出ています。

一期一会の酔い心地を遠慮なくいただきました。

 

限定3900本だそうです。それも、二本もいただきました。

Wさん、Kさん、ご馳走様でした。

普段は、あまりお酒は飲みませんが、この日ばかりは、おいしい冷酒をおいしい料理と共に堪能いたしました。

亀田に生まれてよかった!  です。

2018年7月3日


今朝早く、日本は、ベルギーと対戦。

予想を覆して、すばらしい試合をしてくれました。

私は、朝3時からの試合を眠気で観れず、朝4時に起きて見始めました。寝ぼけ眼で見て、1-0と出ていたので、一点差かと思いがんばれ!と思いきや、何と、一点勝ってるじゃないですか。びっくり!

そのあとすぐに、乾がゴール!    2-0

いやー、ボルテージが上がりました。

そのあと、2点入れられ同点となり、最後の最後に、カウンターからアディショナルタイムに入れられてしまいました。

ドラマでした、すごい試合をしてくれたなと思います。

日本チームに乾杯!!!  真のベスト16に入ったなと・・・・

みんな泣いていましたが、本当に、実のある試合運びだったと思いました。

昌子よ、泣くな   次がある。

すごい活躍でした。ありがとう!

 

2018年4月3日


毎年、桜の季節になると天気が悪く、寒くなります。今年も、案の定、雨降りとなり気温も下がり、寒い日になりました。

でも、桜はそれに負けずに立派に開きます。すごい!ですよね。この桜は、我が家から歩いて三分のところにある、五郎桜です。(私が勝手に付けたのですが…)

DSC_2451

 

 

すごいでしょ、立派な枝垂れ桜です。福島にある三春の滝桜の子供です。内科医をしてらっしゃったY先生が、三春から小枝を持ってきて植えた桜です。植木屋さんと一緒に手間暇惜しまず、手をかけて育てた桜。その先生も、今年の桜は観ずに・・・

昨年、九十歳を超えて亡くなられてしまいました。本当に残念なことでした。毎年、桜が咲くときには、前でじっくりと眺めていた先生、その時の満足そうな顔…いい顔をしてらっしゃった先生の顔が目に浮かびます。

先生、今年も立派に大きく咲きましたよ。周りの私たちを楽しませてくれていますよ。すごいものです。一年、一年枝周りを大きくして、どっしりと構えて咲いている

DSC_2449

 

 

 

私も、毎年、この桜を楽しみにして、何十年と見守っていきたいと思っています。そして、自分も、しっかり成長していきたいです。

 

”五郎桜”よ    永遠なれ

 

2018年2月21日


少し前になりますが、ある新年会で、にいがた芸妓の舞いを観ることができました。

大きな会場での舞いは観たことはあるのですが、こんなに目の前で観ることは始めてで、感動しました。

DSC_2316

 

DSC_2324

三味線と舞妓さんの五名で、息の合った舞い姿でした。

この方たちは、普通のサラリーマンと同じく、給料制だそうで、新潟の花街をひぱっていく役目を担っている大事な人たちだそうです。

やっぱり、着物姿は艶やかでいいものです。きれい!

DSC_2325

踊りを終えた後は、各席にお酌に周ってくれました。ついでにお願いして、”ツーショット”

DSC_2311

赤い顔が尚更ニヤケテしまいました。

ホントにこんなシーンは初めてだったので、とても楽しい時間でした。

新潟もいいところがいっぱいあるんですね。ない物ねだりより、あるもの探しですわ。

2018年1月25日


1月20日の土曜日、新潟市内で恒例の”新潟ジャズストリート”が開催されました。

今回で、31回目となり市内28会場、156組、870名余のメンバーが、思い思いのスタイルで音を奏でました。

毎年、夏と冬の2回行われますが、冬は1日のみ・・・

私も、昼の12時から夜の8時まで楽しみました。

今回は、会場選びを主として楽しみました。

DSC_2334最初は、喫茶店、次は、美術館、そして、大学の学生ホール、最後は、ホテルのバー

DSC_2337チケット1枚1000円で購入して、それですべてのコンサートを見ることができま

す。特に、今回は、新潟市美術館の展示室で開催され、入場料もこのチケットでオ

ーケイでした。美術館では、あの野口久光氏の映画ポスター展が開催されていまし

た。グラフィックデザイナーであるとともに、稀代のジャズ評論家でもあります。

DSC_2341美術館には、3時間ほどいましたが、コンサートとポスター鑑賞でも足りないほどで

した。もいちど、見に行かないといけませんね。

最後の、ホテルオークラ3階のバー、エジンバラでの演奏は、大阪のギタートリオの

演奏

DSC_2347もう、私は、4回目となりますが、いつ聴いても素晴らしい音の協演です。一時間が

あっという間に過ぎていきます。

ラテン的な音と、ブルース、そして、ロック。混ざり合いながらもそれぞれ主張し合

って、そしてまとまる、スピード感あふれる音。いやー、すごい! の一言・・・

もう少し、聴きたい感情を抑えながら、萬代橋をわたって帰途につきました。

DSC_2349最高の一日をいただきました。こんな企画が新潟で行われることに感謝せずにはいら

れません。スタッフの皆様、本当にありがとうございました。

 

今度は、夏、7月を楽しみに・・・

 

2017年11月11日


今週の初め、余りにも天気が良かったので、紅葉を観に出かけてきました。

場所は、自宅から一時間半ほどの旧高柳町、貞観園です。前から噂に聞いてはいたのですが、行くのは初めて・・・・

ちょっと、山道を登ったところに、ありました。

DSC_2165

いやあ、雰囲気のあるところです。苔が一面に生えていて鬱蒼とした感じが素敵です。

名前の由来は、越後の儒学者によって名付けられたもののようです。

建物も梁が大きく素晴らしいです。仏壇も、欅板を使用して、おそらく漆を塗っているように見受けられました。(撮影ダメとありました)

紅葉は、もう少し先の方が良いようですね。

DSC_2167-1

こんなところが近くにあるなんて、新潟はいいところです。

天気も良く、半日のプチ旅、満喫です。

 

DSC_2161

2017年5月10日


連休最終日の7日、かみさんと二人で、宮城蔵王とその麓にある、キツネ村に日帰りでドライブに行ってまいりました。

天気予報ではまあまあの天気だという事で、朝7時に自宅を出発。山形経由で蔵王に入りました。

DSC_1844

上がるにつれて、残雪がところどころに見え始め、気温もぐっと下がってきました。おまけに風が半端でない!

DSC_1843

15メートルはあろうという突風で、寒いわ、飛ばされそうだわ、5分と入れずに早々と退散!

とりあえず写真だけは取ってきました。

DSC_1849

早々に山を下りて、次は始めていく、”蔵王キツネ村”

何か、放し飼いにしているらしい?という情報を聞きつけ向かいました。

いやあすごい!

入り口を入るとすぐそこには、生後2か月余りの子ぎつねがわんさか…

かわいそうに、織の中で5,6匹団子状態で眠っています。でも、かわいい!ですね。

写真は撮り忘れまして、放し飼いにしている親キツネをパシャリ!

DSC_1852

DSC_1850

みんなのんびりしていますわ。

こちらも、のんびりしてしまいますね。

途中の道の駅で、山菜と玉コンを買って、夕方に無事帰宅。

往復400キロの旅でした。今回は、高速はほんの少ししか使わず、結構エコドライブの旅でした。

次回は、のんびりと走って、途中鎌先温泉あたりで一泊してきたいですね。