鈴木畳店の日常を紹介するブログです。



2019年5月6日


ゴールデンウィークもあとわずか、名残惜しい気持ちを持ちながら、子供の日に、日帰りのドライブに出かけました。

前日の晴天予想そのままに、朝7時に出発

まずは、柏崎まで高速で、そこから目指すは、始めていく飯塚邸。

この地の大地主だった飯塚家の建物です。庭も回遊庭園で、広くて素晴らしいです。

 

 

 

 

 

 

 

特にもみじが多く、紅葉の頃に来ると尚更映えるのかもしれませんね。

中は、此処の地方独特のつるし雛が部屋一面に飾られていて圧巻でした。


 

 

 

次は、今日のメインの十日町にある棚田を目指します。

今は、有名になりました、”星峠の棚田”です。ちょど今は、田植え前の代掻きを終えたところ

 

 

 

色的にはあまり映えませんが、それでも棚田の広がりは素晴らしいものがありました。夜中の月の光で照らされたシーンだともっと素敵な感じになるのかもしれません。

 

 

お昼を津南町のお蕎麦屋さんでいただき、竜ヶ窪へ

 

 

 

 

透き通った水が湖面に一幅の絵を創ります。一度も枯れたことのない池だそうです。

近くには、神社があります。お参りをしてきました。

 

 

 

 

しかし、とにかく水がきれい!

写真でも素敵ですが、此処は、是非一度自分のお目目で観てください。

一日中いい天気で、気温も27度を超え暑いくらいでしたが、最高のドライブができました。

2019年5月2日


先月の末に、新潟県柏崎市にあります、”ドナルド・キーン・センター柏崎”に行ってきました。

皆さんも知ってのとおり、キーン氏は、日本の文学、文化をいち早く海外に翻訳などして伝えてきた方です。

今年2月24日に、96歳で帰らぬ人となりましたが、その功績を讃える場が、ここ柏崎にあります。

展示物に関しては、撮影禁止でしたが、キーンさんが、以前ニューヨークに住んでした部屋が再現されています。

 

 

 

実寸も同じ大きさだそうです。そして、ここにある二枚のドアは、ニューヨークから持ってきた本物のドアだそうです。

ハドソン川に面した一室がそのまま再現されています。素晴らしいことですね。

そこにいると、キーンさんの空気に触れられるように感じました。

 

 

 

 

 

資料も豊富にあり、中でも感動したのは、戦時中、日本人捕虜と一緒に聴いたレコード鑑賞の場面でした。

こんなことは、普通では考えられないことですが、キーンさんなればこそのことなのでしょう。

行ってみたいと思っていたのですが、近くにありながら中々足が向きませんでした。

亡くなってからの訪問となりました。

小一時間ほど見て回りましたが、まだまだ時間が足りませんでした。

もういちど、ゆっくり見てみたいところです。

皆さんも、是非一度訪れてみてください。駅より歩いても20分くらいで行けますので

 

2019年4月27日


今から二週間ほど前に、余りの天気の良さにつられて近くの桜を見に行ってきました。

旧水原町、現在は阿賀野市にあります、白鳥の飛来地で有名な瓢湖です。

冬の白鳥は有名なんですが、しかし、しかし、桜の花見のちょっとした穴場です!

 

 

 

瓢湖の周りをぐるりと桜が咲いています。遊歩道にもなっていて歩きやすいですよ

 

この日はまだ、五分咲きくらいでしたが、素晴らしい天気で、”やっほうー”と叫びたい気分でした。

 

 

 

 

 

やはり天気が良いと違いますね。最高です。

こんな穴場が近くにあるとホントうれしい限りです。

あまり人もいなくてゆっくり桜を堪能してきました。

 

 

こころも体もリフレッシュできた時間でした。

2019年4月16日


先月の終わりに、公民館の畳替えをしました。

全部で畳が40枚あり、結構広い部屋です。私を含めて3名で行いました。

10年ほど経っていましたので、傷みがひどく、毛羽立っており、皆さんの衣服についてしまい困っていたそうです。

 

イ草の何とも言えない香りが、部屋中に拡がっていい感じです。

スタッフの皆さんには、大変お世話になりました。ありがとうございました。

 

 

 

 

これから、暫くは会館中がイ草の香りにつ生まれそうです。<嬉>

2019年2月21日


ちょと、前の新聞ですが、素敵なCMが掲載されていましたので、書き込みます。

損保会社のCMなんだそうです。私は、まだ見ていませんが、いい中身だなあと思いました。

 

”認知症になったら終わり。そんな偏見を終わりにしたい。”

このテロップが、キーワードなんだけど、そこまでの親子のストーリーがいい。

何気ないドライブの中で、認知症の父親が、知ったメロディーが流れると、流暢な

歌声で歌いだす。

それに呼応して、子供も歌いだす。

そして、あのテロップが・・・

損保会社のCMだけど、粋だなあと思いました。

最近のCMは、ぎゃあぎゃあいうのが多くて辟易していましたが、

このCMには、”いいね”をつけたいです!

こんなCMが、もっと多く茶の間に出てくると、世の中も少しは、明るくなるのでは

ないかと思った次第です。

 

2019年2月21日


昨日は、地元の料理屋さんで、飲み会でした。

ちょと、研修をしてそのあと、おいしいお酒とつまみで懇親

いつもながら、楽しい会でした。

 

お開きとなり、皆様一堂に席を立って帰ろうとしていたところ、女性陣が床の間で

何やら騒がしく・・・

何だろうと思いきや、これです!

思わず”かわいい!”と

いよいよ春3月ですね<嬉>

2019年1月7日


今日より、仕事始めです。

正月の番組で、”平成万葉集”という番組がありました。

平成の世の感じたことを短歌にのせて書いている歌です。とても、素敵な時間でしたので、テレビより、載せてみてもらいたいと思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

詠み人の人なりと時代がわからないと歌の意味がよく理解できないものもあるのかもしれません。

でも、何度も読んでみると何となく感じ入るものが入ってくるような気がしました。

 

 

 

 

 

正月早々、いいものに出会いました。

短歌もいいものだなと・・・

 

 

 

 

 

 

震災や、不況などの色んな状況での歌、平成の世の出来事がよみがえってきました。

この4月で、平成の三十年の世が終わりを告げます。

新しい世がどんな年になるのか

今年一年、じっくりとみていきたいです。

 

 

 

 

 

2019年1月2日


平成三十一年が明けました。

明けまして おめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

昨年の暮れに納めました、新畳を年が明けましたが、結構しゃれた部屋に変わりましたので、観ていただきたいと思います。

M様邸とO様邸の家です。

最初は、M様邸の部屋です、二階の八畳間の入替えでした。

8畳の部屋で、真ん中の4枚を縁のない畳を半畳で色を交互にして敷いています。

その周りに、一枚の畳と半畳の畳を縁を付けて敷きました。

色は、グリーンと黄金色と、茶色と黒とホワイトです。

初めて、このようにランダムに敷いたのは、結構冒険でしたが、出来上がると、部屋が広いので、派手さはあまりなく、却ってすっきりとした部屋になったように感じます。

Mさんの好意に甘えて作らさていただきましたが、よかったなと思いました。

イメージと実際の敷き込んだ感じが違うという感覚を今回の部屋つくりで、とても勉強になりました。

 

 

 

 

 

もう一軒のおうちは、O様のお宅です。

こちらは、新築の家です。

お客様の希望で、まずイメージをお聞きして(どんな風な感じにしたいのか?)二部屋ありましたので、それぞれのイメージをお聞きして、サンプルを創り、一緒にイメージをその中に入れていきました。

どんな色が好きなのか、こういう風に創ってもらいたいとのご希望をいただきながら創っていきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上は、客間で、はっきりとわかり尚且つ派手にならないもの。それと、紺色がすきとのことで、紺の畳とアイボリーをうすい白に近いアイボリーを使いました

 

 

 

 

こちらは、イ草の香りのするもので、縁がないのもが欲しいという希望でしたので、

イ草で、目積という種類の畳表を使って創りました。そして、半畳を真ん中にいれて作りました。

中半は、切腹の間だという方もいらっしゃいますが、巴形、卍字型に敷くといけないのではないかと思っていますので、この敷き方は、逆になりますので、よろしいかと思っています。

今は、いろいろな色が畳表にあり、バリエーションはたくさんできるようになりましたが、逆にそれが、決めるときに迷う因でもあります。

できるだけ建てる方のイメージ通りになるようにしていきたいと思っています。

昨年は、時代の変わり様を感じた年でした。

今の人たちの感性、欲しているもの、こと。自分も世間に出て、大いに学ばなければと感じた次第です。

どうぞ、本年もよろしくお願い申し上げます。

 

 

2018年11月10日


先週の土曜日、近くの(近くといっても、車で45分くらいですが)弥彦神社のとなりにある弥彦公園へ紅葉を見に行ってきました。

生憎の雨模様でしたので、あまり込まずに駐車場に入ることが出来、ラッキーでした。先週は、天気が良かったのもあり、ものすごい渋滞で、ぜんぜん動かなかったそうです。(笑)

いやーすばらしい紅葉です。とくに、もみじの色が秀逸、すごい!

こんなところが近くにあったなんて・・・うれしい限りです。

初めてきましたので、尚更うれしいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

最後の一枚は、切り株にどなたかが、紅葉の葉をグラデーションにして飾っているものです。素敵ですね、その方の感性に拍手したい気分です。

観る人に感動を与えられる・・・・こころが和みますね。

 

皆さんも、是非、一度行ってみてください。

2018年11月8日


10月29日の朝、余りにも障子の先からのまぶしさで目が覚めました。

戸を開けると、イヤー、すごい朝焼けが・・・・!

思わず、シャッターを切りました。

 

 

 

朝焼けは、天気の悪い知らせ?かなと思いますが、いい空でした