鈴木畳店の日常を紹介するブログです。



2021年4月22日


先回、君子蘭が花開いたことを書きましたが、こちらが満開の花です。

 

 

 

ホントに、五個の花が咲きました。 五輪まんかい!

キレイですね<嬉>

でも、現実は、日に日にコロナの陽性者が増え続けています。重傷者も・・・

もう、3か月余りですが、どちらにするにしても、たいへんな状況です。

そんな中、うちのロクは相変わらず( ^ω^)・・・

 

 

 

変わらない日々を悠々と過ごしています<笑>

 

 

 

5月の連休は、どこにも行かず家で過ごします、ロクとともに・・・

 

なっ、頑張ろうな!

 

2021年4月12日


今年は、咲かないかな?って思っていた君子蘭が、見事に咲きはじめました。

 

 

 

うれしい!!です。

五つの蕾が出ています。黄色い花で珍しいみたいですよね。

全部の花が咲くと、スゴイでしょうね。

もう少しです。

 

 

 

それと、この間花屋さんで買ってきた花、かわいいですね。

 

 

名前は、カンパニュラといいます。ツリガネ草科の植物だそうです。

ほんのわずかでも、部屋にあると和みます<嬉>

暖かい日が続いて何よりです、あとは・・・

 

2021年3月31日


今年も、咲いてくれました。

 

 

それも見事に・・・

毎年見ていますが、今年は特別です。

コロナで、丸一年外出は自粛し、地域の祭りやその他諸々がすべて中止となった

この一年

ですが、桜はなんにも関係ないように、ゆうゆうとそして、見事に咲きました。

自然というのは、スゴイですね。

そして、ひとの何回りも大きい天からの贈り物ですね。

これを見ていると、今のコロナも、大したことないなんて思ってしまいます。

すこし、深呼吸してまた、はじめればいいんだなと思いました。

 

 

 

五郎桜よ 咲いてくれて本当にありがとう!

わたしも頑張るよ!

2021年3月3日


ちょっと前になりますが、先月の20日夕方5時ころ、友人のところへお茶のみに

行った帰り、車を走らせていると、正面にこんな景色が・・・

夕日が沈んでいく光景の色がまた、不思議な色でした。

思わずスマホで写しました。

 

 

 

ビニールハウスと枯れ木が少し淋しそうにしています。

あともう少しで春に・・・ですね。

そして、もう一つ

我が家の仕事場に時折やってくる三毛猫

勝手に名前を付けて、”モコ”と名付けました。

 

 

 

古畳の上に寝床を作ってやりましたら、そこに寝るようになり、

食事の催促に、事務所の冷蔵庫の脇からそーっと、顔を覗かせたりしています。

 

 

 

 

なつきはしませんが、時折来店します。

福猫になればなあーと思ったりして<笑>

コロナ化の中で、いろんな意味で制限されていて、ストレスがたまる中、

ちょっとホットしますし、他の世界では関係なくいつもと同じように

時がまわっているのを実感して、なんだか、ふうーっと一息ついちゃいます。

立ち止まって考えるという本がありましたが、そんな風になりますね。

 

2021年2月14日


先週、江南区のT様邸の新築の畳を納品いたしました。

めずらしく?畳の部屋が多く、四部屋ありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それぞれ畳縁が別で、続き間もあるのですが、個性的な感じとなって、面白いです。

 

 

 

二階には、今、はやりのヘリのない畳が入りました。

イ草の目を通常の半分に織って作られており、私たちは目積表と言っています。

 

 

 

 

 

若夫婦が使うそうで、やはり時代を感じます。

光の加減で、市松模様に見え、妙なる感覚を覚えます。

部屋一面イグサの香りが・・・やっぱりいいですね。

畳つくりを続けてきて三十云年 この時があるから続けているのかもしれませんね。

T様、この度はほんとうにありがとうございました。

 

 

 

 

2021年2月4日


いま、ヤマザキマリさんの本を読んでいます。

 

 

 

マリさんといえば、なんと言っても”テルマエ・ロマエ”ですよね。

現代日本にタイムスリップした古代ローマ人の浴場設計技師が、日本の風呂文化に

カルチャーショックをうけ、大真面目なリアクションをおこした笑いあふれる漫画

でした。

阿部寛さん主演で、映画にもなりましたね。

そのヤマザキマリさんの、パンデミックのどまんなかで書かれた本です。

私は、本を読む時に、必ずあとがきから読むことにしています。

みんなが、一旦立ち止まらず負えない状況で、何を考えたらいいのか、どう歩んで

いったらいいのか、たくさんのヒントをもらいました。

その中で、我が家に危険生物を取りまとめた図鑑があるんですが、そこに”人類”が

掲載されていないのがおかしいくらいだと言っています。

人類こそ地球にとって温暖化や地球破壊といったダメージをもたらす、ウイルス

みたいな性質を持っているんじゃないかと・・・

面白い考察ですよね。

もし、興味がありましたら、書店でも覗いてみてください。

そして、裏表紙にいまはやりの“アマビエ”を書いています。

 

 

 

もともと、絵が得意でしたから、とてもきれいな麗しいアマビエです。

時間があるこの時、いろんな本を読んでみたいと思っています。

2021年1月8日


新年明けましておめでとう御座います。

明けて今日はもう8日ですね。早いものです。

1月6日、商売繁盛の神社として有名な長岡の高龍神社にお参りしてきました。

蜜を避ける意味で遅くになりましたが、お陰様でお天気も良く、いい日にお参りが

出来ました。

 

 

 

帰ってきた日の夜から、今度はものすごい寒波が来て大変でした。

7日は一日中雪降りとなり風も強く、30センチ以上積もって雪抜けが一苦労でした。

その上、夜には夕飯の支度を終えて片付けようとしていたら、今度は停電!

あたり真っ暗になり、あわてて懐中電灯を出してきて、皿洗い

幸いにも、灯油のストーブでしたので、助かりました。

2時間待っても

直りそうもないので、寝ることに・・・

夜の11頃につきました。助かった!

お湯も出て、ありがたいです。

1月早々、大変なことが起こりましたが、また一年頑張っていこうと思います。

コロナも、これから一層猛威をふるいそうな感じです。

気を付けて進んでいこうと思います。

皆様、本年もよろしくお願いいたします。

 

 

2020年12月30日


今年も余すところ、後一日となりました。

今日は、機械の掃除と、事務所の掃除をしました。

一年、本当によく働いてくれました。機械は、二十年過ぎて、少し調子が思わしくな

い時が多々ありましたが、それでも機械屋さんから修理をしていただき、今は調子も

よく、運転しています。

今年は、コロナの影響で、機械屋さんんも中々これず、LINEを使っての修理が多

くなりました。けっこう、やり取りができて、うまくなおすことができました。

ITとか関係ないと思っていましたが、そんことありませんね。便利なものだと

思いました。

この一年、皆様方には、大変お世話になりました。ありがとうございました!

来年につなげるという意味でも、この話題を入れさせていただきます。

先週、若い二人のお住まいに、畳を納品させていただきました。

素敵な住まいでした。その一階玄関を入ったすぐ前に畳を敷きました。

正方形の畳で、イグサの目を通常の半分につめて細かくした、目積という畳表を

使いました。縦横交互に敷いていきます。

そうしますと、光の加減で、違った畳に見えます。

 

 

 

 

イ草の香りもよく、モダンな感じに見えます。

また、建具もすてきな建具です。杉の木を木目を活かして、格子を縦にすっきりと

いれて、三枚戸にしています。 いいですね!

 

 

 

 

いい仕事をさせてもらいました。ありがたかったです。

来年も、良い年となりますよう、精進していきたいと思います。

皆様も、良いお年をお迎えください!

 

2020年12月17日


今週初めから、ついに雪が積もりだしました。

昨年は、ほとんど雪が降らない冬でしたが、今年は・・・

気温も、氷点下から最高気温も2℃、3℃で、本当に寒い日が続いています。

昨日からは、高速道路が、急な積雪で車が動けなくなり、大渋滞となっています。

一日も早い復旧をしていただき、皆さんが無事に家に帰れますように

お祈りいたします。

身体も、まだこの寒さになじめていないので、大変です。

 

 

 

とは言っても、今年も余すところ後、二週間余りですね。

今年は、ウイルスの関係で、どこにも行けず、なおさら一年が早いように思います。

残りの一日一日を大切に過ごしていきたいです。

皆さんも、今年の締めくくりを大事に過ごしていってください。

 

 

 

2020年11月21日


18日の夕方のニュースで、見事な紅葉の群落の模様が出ました。

聞いていると、なんと個人の方が、自分の裏山に一本、一本紅葉を植えて育てた山だ

そうです。

これは、行くしかないと、急遽次の日、出かけました。

場所は、上越市。

高速を飛ばして、二時間ほどで到着。

 

 

 

いやーすごいです!!

そして、見事なモミジ群

 

 

 

上越の街中  国府町というところにありました。

ですから、名前は、”国府もみじ園”

 

 

 

個人のお宅の庭から中へ入ります。お代は、無料!

ひとつの山を切り開いて、そこにもみじを植えて、育てていったそうです。

平日でしたので、人もあまりいなくて、ゆったりと歩くことができました。

 

 

 

 

ご苦労は、並大抵のことではなかったと思いますが、ありがたいことです。

 

 

 

 

 

 

小一時間ほどいて後にして、小腹が空いたので、近くのお蕎麦屋さんに入り

ました。

ここのそばもとても、おいしかったです。

名前は、”手打ちそば にのみや”さんです。

写真はとらなっかったのですが、こしのある、汁もおいしいお店でした。

半日の旅でしたが、とても爽やかな印象をもった時を過ごすことができました。

来年は、もみじの最盛期に行ってみたいです。