鈴木畳店の日常を紹介するブログです。



2020年1月24日


 

先週の土曜日、ジャズストリートに参加してきました。

 

もう彼これ35回目になるんですね。すごいことです!

スタッフの皆さんのおかげですね<嬉>

午後一番で、山形から来てくれたグループの演奏を堪能

皆さん結構、お年を召していましたが、いい音色を聞かせてくれました。

 

 

やはり、ナマで、それも目の前で聴くことの醍醐味は一味違います。

それも、大音量で...

音のシャワーですよ。

 

 

ビールを飲みながら、時には腕を組み、耳を傾けて聴く音

ホント最高です!

 

いい時間をいただきました。

また、夏に聴きに行きます<嬉>

※一番聴きたかったグループの演奏は、聴けたのですが、あまりに人気で人がごった

返していて写真すらとることができませんでした。すごい人気でした。

やはり皆さん、知っていますよね、いいバンドは

夏には、いい席で聴きたいものです。楽しみが増えました。

 

2020年1月9日


 

令和二年、いよいよオリンピックイヤーがやって参りました。

新年あけましておめでとうございます!

正月三日に、新潟市の護国神社に初詣に行ってきました。

 

 

 

天気も雨が降っていましたが、それも丁度収まり、晴れ間が覗いてきて、いいお参り

ができました。

又、混んでいるかと思いましたが、意外に空いていて、スムーズに駐車場に入ること

ができ、ラッキーでした。

今年一年の家族の健康と、商売繁盛をお祈りしてきました!

皆様も、今年一年良い年でありますよう・・・

2019年12月31日


 

今年も余すところ後一日、今日は、天気も悪く、風も強い日となりました。

今年一年、皆様には大変お世話になりました、ありがとうございました。

昨日の新聞にあったかい記事が載っていたので、紹介します。

”家族支えた 叔父夫婦の畳”というタイトルです。

 

 

 

46年前に家を新築した時に、叔父夫婦から畳を8枚いただいたそうです。

その時は、新築はしたものの資金に乏しく、その後、働きながら壁を塗り、天井を張ってもらいました。

その中で、新品の畳をいただき本当にありがたかった!

今年、この畳を入れ替えました。前の畳は、処分することなく、また別の部屋に移し

てまだ現役で活躍しているそうです。すごいですね!

その畳に感謝して、そっとその上に手を当てている様子がとても心にしみました。

大事に使っていただいたことがよくわかります。

私たちにしてみればこの上ない、ありがたいことだと思ました。職人冥利に尽きるこ

とだと思いました。

 

 

機械の上に鏡餅を飾り、新年を迎える準備を終えました。

鏡餅の前垂れ紙は、お客様が、手作りで作ってくれたものです。

毎年、いただいています。ありがたいです。

どうぞ皆さま、良い年をお迎えください。

 

2019年12月28日


 

 

あともう少しで今年も終わりですね。

仕事の方も、落ち着てきて読む時間ができ、最近読んだ二冊の本がとても印象の深い

ものなので、ここに紹介します。

一つは、山梨でスーパーを展開していた”やまと”の倒産までの社長自身の生々しい話がつづられている本。

 

 

もう一つは、各県にある中小企業家同友会という会を第三者の目でみた話です。

著者は、以前”プレジデント”編集長でジャーナリストの清丸惠三郎氏です。

 

 

 

細かくていねいな取材に基づいて書いてあります。

各々の企業の、なぜそうなったのかをきちんと記してあり、わかりやすい文章でした。

 

どちらも、面白く、興味深く読むことができました。

皆さんも、お正月休みに一読してみませんか。

2019年12月19日


今週の月曜日、12月とは思えない晴天となりました。

 

 

 

 

 

五頭の山並みがきれいに見えて、その先には、霊峰飯豊山が・・・

その左手には、遠く朝日連峰も見えていました。

 

 

 

12月でこんな風に鮮やかに見れるのは、まれです。ホントびっくり!

やはり季節が暖冬なんですね。

雪も一度チラッと降ったきり・・・

年内は降りそうにもないようです。

私どもは、助かりますが、スキー場の方たちは大変だと思います。

来年2月には、新潟でワールドカップが開催されるというのに、気が気ではないと思いますね。

山には降ってほしいですね。わがままですが(笑)

さあ今年もあと残りわずか、もうひと踏ん張り頑張ってまいりたいと思います。

 

 

2019年9月27日


今月の半ば過ぎに、N様宅の畳の入替えを行いました。

座敷8畳と、茶の間6畳の畳です。

お母さんと、息子さんの二人暮らしのお宅です。

二人それぞれの好みで選ばれたヘリで作りました。

 

 

 

特に息子さんは、草間彌生さんのファンで、水玉模様を選びました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

二間続きの部屋で、普通なら同じ縁にするのですが、でもこういうのも有かなと思い

ました。意外と言っては失礼なのかもしれませんが、結構、違和感なく見られます。

水玉模様の白が、優しい感じがするからかもしれませんね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

8畳の、梅に鶯もいいですね。

こういった常識に囚われない敷き方もあってもいいのかもしれないと思いました。

その家に合う一番いいことを探していきたいですね。

 

 

 

 

 

2019年5月6日


ゴールデンウィークもあとわずか、名残惜しい気持ちを持ちながら、子供の日に、日帰りのドライブに出かけました。

前日の晴天予想そのままに、朝7時に出発

まずは、柏崎まで高速で、そこから目指すは、始めていく飯塚邸。

この地の大地主だった飯塚家の建物です。庭も回遊庭園で、広くて素晴らしいです。

 

 

 

 

 

 

 

特にもみじが多く、紅葉の頃に来ると尚更映えるのかもしれませんね。

中は、此処の地方独特のつるし雛が部屋一面に飾られていて圧巻でした。


 

 

 

次は、今日のメインの十日町にある棚田を目指します。

今は、有名になりました、”星峠の棚田”です。ちょど今は、田植え前の代掻きを終えたところ

 

 

 

色的にはあまり映えませんが、それでも棚田の広がりは素晴らしいものがありました。夜中の月の光で照らされたシーンだともっと素敵な感じになるのかもしれません。

 

 

お昼を津南町のお蕎麦屋さんでいただき、竜ヶ窪へ

 

 

 

 

透き通った水が湖面に一幅の絵を創ります。一度も枯れたことのない池だそうです。

近くには、神社があります。お参りをしてきました。

 

 

 

 

しかし、とにかく水がきれい!

写真でも素敵ですが、此処は、是非一度自分のお目目で観てください。

一日中いい天気で、気温も27度を超え暑いくらいでしたが、最高のドライブができました。

2019年5月2日


先月の末に、新潟県柏崎市にあります、”ドナルド・キーン・センター柏崎”に行ってきました。

皆さんも知ってのとおり、キーン氏は、日本の文学、文化をいち早く海外に翻訳などして伝えてきた方です。

今年2月24日に、96歳で帰らぬ人となりましたが、その功績を讃える場が、ここ柏崎にあります。

展示物に関しては、撮影禁止でしたが、キーンさんが、以前ニューヨークに住んでした部屋が再現されています。

 

 

 

実寸も同じ大きさだそうです。そして、ここにある二枚のドアは、ニューヨークから持ってきた本物のドアだそうです。

ハドソン川に面した一室がそのまま再現されています。素晴らしいことですね。

そこにいると、キーンさんの空気に触れられるように感じました。

 

 

 

 

 

資料も豊富にあり、中でも感動したのは、戦時中、日本人捕虜と一緒に聴いたレコード鑑賞の場面でした。

こんなことは、普通では考えられないことですが、キーンさんなればこそのことなのでしょう。

行ってみたいと思っていたのですが、近くにありながら中々足が向きませんでした。

亡くなってからの訪問となりました。

小一時間ほど見て回りましたが、まだまだ時間が足りませんでした。

もういちど、ゆっくり見てみたいところです。

皆さんも、是非一度訪れてみてください。駅より歩いても20分くらいで行けますので

 

2019年4月27日


今から二週間ほど前に、余りの天気の良さにつられて近くの桜を見に行ってきました。

旧水原町、現在は阿賀野市にあります、白鳥の飛来地で有名な瓢湖です。

冬の白鳥は有名なんですが、しかし、しかし、桜の花見のちょっとした穴場です!

 

 

 

瓢湖の周りをぐるりと桜が咲いています。遊歩道にもなっていて歩きやすいですよ

 

この日はまだ、五分咲きくらいでしたが、素晴らしい天気で、”やっほうー”と叫びたい気分でした。

 

 

 

 

 

やはり天気が良いと違いますね。最高です。

こんな穴場が近くにあるとホントうれしい限りです。

あまり人もいなくてゆっくり桜を堪能してきました。

 

 

こころも体もリフレッシュできた時間でした。

2019年4月16日


先月の終わりに、公民館の畳替えをしました。

全部で畳が40枚あり、結構広い部屋です。私を含めて3名で行いました。

10年ほど経っていましたので、傷みがひどく、毛羽立っており、皆さんの衣服についてしまい困っていたそうです。

 

イ草の何とも言えない香りが、部屋中に拡がっていい感じです。

スタッフの皆さんには、大変お世話になりました。ありがとうございました。

 

 

 

 

これから、暫くは会館中がイ草の香りにつ生まれそうです。<嬉>