鈴木畳店の日常を紹介するブログです。



2019年1月7日


今日より、仕事始めです。

正月の番組で、”平成万葉集”という番組がありました。

平成の世の感じたことを短歌にのせて書いている歌です。とても、素敵な時間でしたので、テレビより、載せてみてもらいたいと思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

詠み人の人なりと時代がわからないと歌の意味がよく理解できないものもあるのかもしれません。

でも、何度も読んでみると何となく感じ入るものが入ってくるような気がしました。

 

 

 

 

 

正月早々、いいものに出会いました。

短歌もいいものだなと・・・

 

 

 

 

 

 

震災や、不況などの色んな状況での歌、平成の世の出来事がよみがえってきました。

この4月で、平成の三十年の世が終わりを告げます。

新しい世がどんな年になるのか

今年一年、じっくりとみていきたいです。

 

 

 

 

 

2019年1月2日


平成三十一年が明けました。

明けまして おめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

昨年の暮れに納めました、新畳を年が明けましたが、結構しゃれた部屋に変わりましたので、観ていただきたいと思います。

M様邸とO様邸の家です。

最初は、M様邸の部屋です、二階の八畳間の入替えでした。

8畳の部屋で、真ん中の4枚を縁のない畳を半畳で色を交互にして敷いています。

その周りに、一枚の畳と半畳の畳を縁を付けて敷きました。

色は、グリーンと黄金色と、茶色と黒とホワイトです。

初めて、このようにランダムに敷いたのは、結構冒険でしたが、出来上がると、部屋が広いので、派手さはあまりなく、却ってすっきりとした部屋になったように感じます。

Mさんの好意に甘えて作らさていただきましたが、よかったなと思いました。

イメージと実際の敷き込んだ感じが違うという感覚を今回の部屋つくりで、とても勉強になりました。

 

 

 

 

 

もう一軒のおうちは、O様のお宅です。

こちらは、新築の家です。

お客様の希望で、まずイメージをお聞きして(どんな風な感じにしたいのか?)二部屋ありましたので、それぞれのイメージをお聞きして、サンプルを創り、一緒にイメージをその中に入れていきました。

どんな色が好きなのか、こういう風に創ってもらいたいとのご希望をいただきながら創っていきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上は、客間で、はっきりとわかり尚且つ派手にならないもの。それと、紺色がすきとのことで、紺の畳とアイボリーをうすい白に近いアイボリーを使いました

 

 

 

 

こちらは、イ草の香りのするもので、縁がないのもが欲しいという希望でしたので、

イ草で、目積という種類の畳表を使って創りました。そして、半畳を真ん中にいれて作りました。

中半は、切腹の間だという方もいらっしゃいますが、巴形、卍字型に敷くといけないのではないかと思っていますので、この敷き方は、逆になりますので、よろしいかと思っています。

今は、いろいろな色が畳表にあり、バリエーションはたくさんできるようになりましたが、逆にそれが、決めるときに迷う因でもあります。

できるだけ建てる方のイメージ通りになるようにしていきたいと思っています。

昨年は、時代の変わり様を感じた年でした。

今の人たちの感性、欲しているもの、こと。自分も世間に出て、大いに学ばなければと感じた次第です。

どうぞ、本年もよろしくお願い申し上げます。

 

 

2018年11月10日


先週の土曜日、近くの(近くといっても、車で45分くらいですが)弥彦神社のとなりにある弥彦公園へ紅葉を見に行ってきました。

生憎の雨模様でしたので、あまり込まずに駐車場に入ることが出来、ラッキーでした。先週は、天気が良かったのもあり、ものすごい渋滞で、ぜんぜん動かなかったそうです。(笑)

いやーすばらしい紅葉です。とくに、もみじの色が秀逸、すごい!

こんなところが近くにあったなんて・・・うれしい限りです。

初めてきましたので、尚更うれしいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

最後の一枚は、切り株にどなたかが、紅葉の葉をグラデーションにして飾っているものです。素敵ですね、その方の感性に拍手したい気分です。

観る人に感動を与えられる・・・・こころが和みますね。

 

皆さんも、是非、一度行ってみてください。

2018年11月8日


10月29日の朝、余りにも障子の先からのまぶしさで目が覚めました。

戸を開けると、イヤー、すごい朝焼けが・・・・!

思わず、シャッターを切りました。

 

 

 

朝焼けは、天気の悪い知らせ?かなと思いますが、いい空でした

2018年11月8日


11月8日、今年も、地元の小学6年生の子供たち5名が、職場体験に来店されました。

今年は、昨年と反対に全員男の子です。

午前9時頃来られ、お互いに自己紹介。

自店の仕事内容と、畳のできるまでの説明を写真と現物を見ながら、学習してもらいました。

そのあと、実際に畳替えの作業を一緒にやっていきました。機械作業が主なもので、その上コンピューターで自動運転するので、生徒さんたちは、少しビックリしていましたね。

最後に、みんなからミニ畳をつくってもらいました。

ホントは、糸と針で作るのですが、これは結構面倒なので、今回は、その代わりに釘を使って作ってもらいました。その他は、通常の作業とほぼ同じです。

 

 

最初は、何もかも初めてなので、戸惑っているようでしたが、だんだんと要領も覚え、うまく作れるようになりました。

狭いところで申し訳なかったのですが、40分ほどで、全員作ることが出来ました。

最後に、恒例の記念撮影

 

みんな、よく頑張りました、ご苦労様でした!

それにしても、イイ顔ですね<嬉>

2018年11月3日


ちょと、前になりますが、10月の半ばに30人ほどで、一泊二日のバス旅行に出かけました。

場所は、お隣山形県です。

酒田の山居倉庫、昔ながらの相馬楼・・・

 

 

 

 

泊りは、尾花沢にある銀山温泉・・・

生憎の雨模様でしたが、大正時代に建てられた洒落た三階建の洋館が、銀山川の両側に立っています。夜景がとてもすてきでした!

 

 

 

 

 

 

 

 

最後は、クラゲで有名な水族館

10年ほど前に来たことがありましたが、今は、バージョンアップしていて、すごく素敵でした。

 

 

僅か二日の旅でしたが、いいリフレッシュになった旅でした。

あのクラゲの水族館にある青のドームの空間は、特に印象に残りました。

いつまでも、そこにじっとしていたいと思わせる空間でした。

 

 

2018年9月9日


7日の日、日帰りで、大地の芸術祭を見に行ってきました。

場所は、清津峡と現代美術館キナーレ

生憎の雨模様でしたが、結構ひとが・・・

 

何度なく清津峡は来ていますが、今度の仕掛けはすごい!

 

途中のトイレもビックリ。

中から外が見え、外側は、洒落たドーム、一見なんだかわからい・・・?

こんなふうな仕掛けがちょっと入るだけで、見る人には大きなインパクトがあります。

入り口には、レストハウス風な建物が…

これがまたすごい!

二階に足湯・ その天井に脇の川がそこに写っているんですよ。

反射をうまく使った仕掛け

 

 

 

そのあと、十日町にあるキナーレへ

面白いものが水辺をぐるりと囲んで立っています。

 

 

大地の芸術祭、お見事!

まだまだたくさんあるのでしょうが、今回はここまで

また、三年後を楽しみにして、越後妻有を後にしました。

 

2018年8月26日


8月最後の週末、色んなところで、花火や盆踊りなど盛んにおこなわれているこの時期、わが亀田でも、民謡流しが開催されました。

この週末あまり天気が良くなくて、朝から雨降り・・・

まあでも、数日前のあの暑さからすれば、めっけものか!

 

 

踊り始めたら、なんと雨もやみ始めいい感じです。

 

 

小学生、中学生も参加してくれて、にぎやかな踊りとなりました。

途中の休憩では、これまた旨いビールが用意され、その上桃太郎も・・・(アイスキャンデー これまた旨い!)

 

一時間半、たっぷりと踊り、最後に仲間と記念撮影

 

 

いい夜をいただきました。また、来年も参加いたします!

 

 

2018年8月20日


7月の祭りのご苦労参会をバーベキューで華やかに開きました。

総勢25人くらいで、子供たちが7,8人。にぎやかな会となりました。

生ビールと冷えたお酒、子供には、ジュースいろいろ、

そして、メインの料理、今朝釣ってきたアジの天麩羅、豚肉に牛の串刺し、これを炭火でじっくりと焼きます。

 

 

 

旨い!  最高!

そして、私が驚嘆したのが、エビ焼き

まだ、脱皮したてのバナエイエビを炭火でじっくりと焼きます。

そして、頭から皮ごとかぶりつきます。ウマイ!

 

 

昼から始まり、夕方まで延々と・・・・

イヤー、夏の暑さもへっちゃらで、楽しい時間を過ごしました。

2018年8月8日


 

昨日、ある会の暑気払いをなんと、信濃川でのクルーズとしゃれ込みました。

老若男女、総勢40名ほどで、行いました。私もこのクルーズは初めての体験でした。

夕方6時出発

 

 

 

 

萬代橋上手の乗船場から発して、まずは上流に向かい、そのあと、下流に向かって進みます。

 

 

まだ日が明るいうちから出て、だんだんと暗くなり、景色を一変してきます。

生ビーールとおいしい御馳走が出てきました。中には日本酒がいいという方も…

船に揺れて、ゆったりと時間が流れます。

ワイワイガヤガヤと場も盛り上がり、一気に宴会模様に…

 

 

 

小一時間したところで、私はデッキに出て写真撮影としゃれ込みました。

風邪が心地よい!

波もいい感じで写真に写り込みます。

二時間弱で、元の場所に到着。

 

飲み足りない人は、その後また、別の場所で・・・

いやー、いいプチ旅でした。

新潟の景色もいいですね。

また、一つ、にいがた自慢が増えました!