2022年7月14日


先月の新聞のコラムに、大徳寺方丈の畳のことが載っていました。

 

 

 

 

 

 

寛永十三年 結果日と書かれた畳が出てきたのです。結果日とは4/15日の事だそうで

今から386年前の畳ということになります。

現役では最も古い畳です。すごい!ですね。

この畳をいま、山口県の畳工業所で、新しい藁を継ぎながら、また復帰させようと

しています。

素晴らしいことだと思っています。九兵衛さんも、とても喜んでくれているのでは

ないでしょうか。

畳は、1200年前から使われていますが、いまこのようにして見られることは、

何とも言えない感慨があります。

江戸の職人さんの粋というかなんというか、そんなものを私は感じました。

 

 

 

 

 

クラウドファンディングプロジェクト:大徳寺方丈の畳を修復。日本文化支える「最古」の畳を後世に

 

 

江戸 明治 大正 昭和 平成 そして令和と、それぞれ代々の全国の畳屋さんが

営々とつなげてきた畳

今更ながら、長い歴史があっての今の畳なんだなと思いました。

この度のコラムから始まってみた、大徳寺の畳

とても勉強になりました。

できましたら、その畳が修理を終えて、また新しく敷いた大徳寺方丈をこの眼で

見てみたいものだと思います。

 

 

 

2022年5月11日


先月の末に、うちの近所のお寺、圓行寺の本堂の畳の入れ替えを致しました。

上段には紋縁の畳をつけて、その手前には、無地の黒縁をつけて新畳を入れ替え

しました。

 

 

 

 

 

間口は、九間もあり、出来上がりましたら壮観です!

 

 

丸柱をくりぬいて造った畳が四枚あり、上手く出来上がりました。

 

 

 

仲間の畳屋さんに助けていただいて無事終えることが出来ました。

皆さん、ありがとうございました。

熊本のイ草農家さんからきれいなイ草を作っていただき、感謝いたします。

まとまった数の畳表が必要でしたので、ホントに助かりました。

それも、色味も同じものでないといけませんのでなおさらです。

 

 

 

 

お陰様で、本当に素敵に仕上がり、住職にも、檀家のみなさんにも、とても喜んで

いただきました。

これからも永く愛される寺院でいてくれることを願います。

多くの皆さんの助けをいただいてできた畳替え 嬉しい限りです。

ありがとうございました!

2022年1月18日


先週、西区黒鳥にあります旅館橋本屋さんの畳替えをさせてもらいました。

 

 

 

 

 

 

全部で15部屋あるうちの半分、8部屋の畳替えをしました。

 

 

それも、今はコロナでウイルス対策が大変な中で、畳表を防カビ、抗菌、抗ウイルス

できる“絢葉6”という畳表を使用して行いました。

 

 

 

 

 

”絢葉6”とは、有機酸オリゴマーを希釈した液体でイグサに染み込ませ、畳表を織る

段階で、二度有機酸オリゴマーを施しますので、ウイルスなどが、不活性化します。

最近は、イグサを使用しない化学表を使用して、抗ウイルス化をはかっていることが

多いのですが、この畳を使用すれば、イグサの香りも自然の畳と同じですし、肌障り

の感触も普通の畳と変わりなく感じてもらえます。

 

 

防カビの効果もありますので、湿気の多い住宅にも良いのではないかと思います。

橋本屋さんには、何度も畳替えをさせていただき、本当にありがたいです。

今回は、コロナの中で、なかなか大変かと思いますが、頑張っていただきたいと

思います。

 

 

ふと周りを見ていたら、こんなものを見つけました。

 

 

今年の大学駅伝で優勝した青山学院の選手、岸本大紀君の色紙を見つけました。

この色紙は、一昨年の一年時の時のものでした。あの時もすごかったけど、今年も

けがを乗り越えて、7区で区間賞を取りましたね。大したものです。

それと、なんと国見高校の監督の小峯さんの色紙もあるではないですか。

 

 

 

先日、76歳で亡くなられましたが、橋本屋さんの話では、今から20年前に、新潟で

大会があり、小峯監督自身がバスを運転してきたそうです。

ちょうど、あの平山選手が現役の時の、いわば国見高校の黄金時代だったようです。

”動”と云う字が掲げられています。なんかすごい感じがします。

とにかくうごけ!!

そう言っているような・・・

余り雪も降らず寒かったですが、3人で行った畳替え上手く終えることができました。

仕事だけでなく、いろんなことに気づきをいただけた橋本屋さんに感謝いたします。

ありがとうございました!

ご主人の人間性に惚れて、一人でも多くの方に出張時に泊まっていただきたい旅館

です。どうぞ、お泊りくださいますようお願いいたします。

2021年12月29日


12月29日、今日で、今年の営業を無事終えることができました。

皆さま、今年一年、大変お世話になりました。ありがとうございました。

先週の土曜日、今年最後の納品をさせていただきました。

 

 

8畳の部屋に、半畳の畳を色違いで16枚敷きました。茶系とアイボリー系の樹脂の表を

交互に敷き詰めました。

 

 

ちょっと、最初は、一瞬目がくらむようですが、慣れてくるといい感じに見えます。

樹脂ですので、抗菌にも対応していて、この時代にマッチした畳となっています。

 

 

お客様にもとても喜んでいただき、こちらも嬉しいの一言です!

年の最後にこんな形で終えることができ、印象の深い年となりました。

まだまだ、コロナの影響はありますが、来年も気を引き締めてやっていきたいと

思います。

皆さま、ほんとうに、一年お世話になりました。

良いお年をお迎えください。

2021年10月7日


先月、S機械製作会社の二階休憩室の畳替えを行いました。

新畳を入れてからまだ一度も畳替えをされていなかった畳です。

結構傷んでいて、従業員さんのお昼時と休憩に使われていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回、畳替えにするにあたり、痛みの少ないこと、毛羽があまりたたないようにした

いとの要望があり、樹脂表を使うことにしました。そして、部屋を明るくしたいとの

ことで、畳のヘリを思い切ってピンク色の花柄模様に取り替えました。

 

 

週末の会社の休みの日にさせていただきました。

部屋があかるくなり、畳表の緑とすごく映えて見えます。

 

 

 

翌週、見に行きましたら、事務員さんからとても喜ばれ、こちらも嬉しい限りです。

十何年替えていなかったので、なおさらですね。

ほんとうに、ありがとうございました。

 

2021年9月11日


昨日、新潟市にあります、市営住宅の畳替えに行きました。

六畳二間の部屋の表替えでした。

その階段を畳を下ろして帰るとき、ふっと目についたのがこれです。

 

 

 

はじめ、カボチャの花かなと思いましたが、葉っぱが違うし、(葉っぱは、枝豆の

葉っぱに似ています。)

どなたかが、市営住宅の片隅に、植えたのだろうと思いますが

鮮やかで、きれい!!

入り口で、心が癒されます。

 

 

 

 

帰ってきて、調べましたら、”アメリカ朝鮮朝顔”という花でした。

別名ダチュラというそうです。茄子科の植物で、強い香りがありました。

以前には、麻酔薬としても使用されたことがあるそうです。

ひょっと、振り返ってみたこの花、植えた方に感謝ですね。

 

2021年8月10日


以前のブログで前の経団連会長の中西宏明氏の本を紹介しましたが、ようやく読み

終わりました。

 

 

 

一番印象に残ったことは、兎に角 ”稼ぐ” ことが大事だということ。

“カネを儲けるというのは、いいとか悪いとかじゃない、儲からなかったときは

大変なことになるんだぞ、と。それこそ工場があったって、食えないんですから。

整理して潰そうと思っても、カネはいるんです。”

大企業にいると、その感覚があまりないんだと。だから、一度は、小さな企業の

トップにつかないとだめだと。

それと、今の時代は、トップがしっかりしていないと会社がつぶれると。

だから、企業のトップを決めることの重要性を何度もおっしゃっていました。

もう、サラリーマン的な社長では、今の時代務まらないのだと。

そう思うと、最近の企業のゴタゴタや内部のレール式のトップの交代をみていると

これから、大丈夫なのだろうかと思えてくる企業も見えてくる。

稼ぐ  このことの重要度を今一度確認し、肝に銘じてやっていきます。

中西さん、ありがとうございました。

2021年2月14日


先週、江南区のT様邸の新築の畳を納品いたしました。

めずらしく?畳の部屋が多く、四部屋ありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それぞれ畳縁が別で、続き間もあるのですが、個性的な感じとなって、面白いです。

 

 

 

二階には、今、はやりのヘリのない畳が入りました。

イ草の目を通常の半分に織って作られており、私たちは目積表と言っています。

 

 

 

 

 

若夫婦が使うそうで、やはり時代を感じます。

光の加減で、市松模様に見え、妙なる感覚を覚えます。

部屋一面イグサの香りが・・・やっぱりいいですね。

畳つくりを続けてきて三十云年 この時があるから続けているのかもしれませんね。

T様、この度はほんとうにありがとうございました。

 

 

 

 

2021年1月8日


新年明けましておめでとう御座います。

明けて今日はもう8日ですね。早いものです。

1月6日、商売繁盛の神社として有名な長岡の高龍神社にお参りしてきました。

蜜を避ける意味で遅くになりましたが、お陰様でお天気も良く、いい日にお参りが

出来ました。

 

 

 

帰ってきた日の夜から、今度はものすごい寒波が来て大変でした。

7日は一日中雪降りとなり風も強く、30センチ以上積もって雪抜けが一苦労でした。

その上、夜には夕飯の支度を終えて片付けようとしていたら、今度は停電!

あたり真っ暗になり、あわてて懐中電灯を出してきて、皿洗い

幸いにも、灯油のストーブでしたので、助かりました。

2時間待っても

直りそうもないので、寝ることに・・・

夜の11頃につきました。助かった!

お湯も出て、ありがたいです。

1月早々、大変なことが起こりましたが、また一年頑張っていこうと思います。

コロナも、これから一層猛威をふるいそうな感じです。

気を付けて進んでいこうと思います。

皆様、本年もよろしくお願いいたします。

 

 

2020年12月30日


今年も余すところ、後一日となりました。

今日は、機械の掃除と、事務所の掃除をしました。

一年、本当によく働いてくれました。機械は、二十年過ぎて、少し調子が思わしくな

い時が多々ありましたが、それでも機械屋さんから修理をしていただき、今は調子も

よく、運転しています。

今年は、コロナの影響で、機械屋さんんも中々これず、LINEを使っての修理が多

くなりました。けっこう、やり取りができて、うまくなおすことができました。

ITとか関係ないと思っていましたが、そんことありませんね。便利なものだと

思いました。

この一年、皆様方には、大変お世話になりました。ありがとうございました!

来年につなげるという意味でも、この話題を入れさせていただきます。

先週、若い二人のお住まいに、畳を納品させていただきました。

素敵な住まいでした。その一階玄関を入ったすぐ前に畳を敷きました。

正方形の畳で、イグサの目を通常の半分につめて細かくした、目積という畳表を

使いました。縦横交互に敷いていきます。

そうしますと、光の加減で、違った畳に見えます。

 

 

 

 

イ草の香りもよく、モダンな感じに見えます。

また、建具もすてきな建具です。杉の木を木目を活かして、格子を縦にすっきりと

いれて、三枚戸にしています。 いいですね!

 

 

 

 

いい仕事をさせてもらいました。ありがたかったです。

来年も、良い年となりますよう、精進していきたいと思います。

皆様も、良いお年をお迎えください!